某国際空港施設 防虫駆除施工

動力噴霧機による薬剤噴霧処理施工

弊社が防虫防鼠年間管理している某国際空港施設のマンホール内への薬剤噴霧処理施工の模様です。

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

マンホール内への薬剤噴霧処理施工

空港や港湾施設、総合病院の様な24時間絶えず何らかの活動をしている大型施設のマンホールや排水溝には、常に暖かい水が流れている為にゴキブリなどの住処となり易く、特に空港や病院の汚水槽などの排水施設には大型のワモンゴキブリが発生しています。この様に定期的に施設内の各マンホール伝いに動力噴霧機で薬剤を流し込む薬剤噴霧処理施工を実施して駆除対策を行っています。

ワモンゴキブリ

大型施設の汚水槽やマンホールに棲みつく、「輪門のある大きなゴキブリ」

一般の方にはあまり見慣れないゴキブリですが、主に西日本を中心に意外にたくさん居るのがこのワモンゴキブリです。
成虫は体長30~45㎜。日本における屋外性ゴキブリの中で最も大型ですが、実は熱帯性の外来種です。
体は茶褐色で光沢があり、淡黄褐色の環状紋がある事から「輪紋(ワモン)ゴキブリ」と呼ばれます。

元々は海外との行き来の多い港湾施設や空港などから拡がったと考えられ、休眠もせず一定の熱源のある処でしか定着出来ませんが、常に熱源のある環境では一年中棲息しています。

主に暖房設備のあるビル、地下街、飲食店、ホテル、病院等の地下汚水槽内や公共下水道内のマンホールなどの常に暖かく温水が流れ続けているような、一定の熱源のある施設に棲息し、汚水槽を経由して調理場などと行き来しています。

このような環境の施設の場合、常に汚水槽を経由してワモンゴキブリが発生し侵入するものと考えて、定期的かつ継続した防虫対策が必要です。

 


  • 神戸の太洋化工株式会社は、ゴキブリやネズミなど害虫害獣の駆除対策を行う総合防除の専門業者です。
  • 神戸市を中心に兵庫・大阪・京都など関西地域のあらゆる施設で総合的な防除施工を行います。
  • 太洋化工株式会社ではゴキブリやねずみ等の有害生物の無料調査を行っております。
  • 専門のスタッフがご訪問し、現地調査を実施致します。
  • まずはお気軽にご連絡下さい。

 

太洋化工は害虫害獣にお困りの方からの様々なご要望にお答えします

  • ゴキブリ、ねずみ、コバエ、アリ、イタチなど害虫・害獣の被害でお困りの方
  • 害虫や害獣の姿は見ないが、本当にいないか調べて欲しい方
  • 今はまだ被害は出ていないが、これからも出ないようにしたい方
  • 有害生物対策や環境衛生管理に関心があり、今後対策や管理を希望される方
お問い合わせをお待ちしています。
ご相談・お見積りは無料です。
 
 

調査後お客様に最適な施工方法をご提案し、

お見積り致します。