ゴキブリ被害に悩む方必見!ゴキブリ予防の際に対策すべき場所をご紹介

ゴキブリ被害に悩む方必見!ゴキブリ予防の際に対策すべき場所をご紹介

夏に近づくにつれて、虫たちの動きも活発になってきます。そんな時期に毎回私たちの頭を悩ませるのが「ゴキブリ問題」です。暑い夜に網戸でしのいでいたり、使い終わった食器をそのままにしていたりしてもゴキブリを呼び寄せてしまいます。

今回は、ゴキブリが及ぼす被害や対策を行う場所、ゴキブリ駆除の際に知っておくべきことについてご紹介します。


ゴキブリが及ぼす被害

まずは、ゴキブリが私たちに及ぼす被害について見ていきましょう。


衛生面

ゴキブリが発生する場所は屋外や、家や飲食店、ビルといった屋内などさまざまです。家や飲食店はとくに、ゴキブリが生きるために必要な食べ物や水などが多くあります。そういった場所でのゴキブリによる病原菌やウイルスの拡散被害は大きく、とくに気をつけなければなりません。

精神的被害

たとえば部屋でゴキブリが歩いているのを発見した時、ほとんどの方は不快に思うはずです。このように、人間にとって害虫と呼ばれる虫の代表格がゴキブリと言えるでしょう。害虫には「不快害虫」「衛生害虫」「経済害虫」の3種類が存在します。

・不快害虫

実害はなく「見た目の気持ち悪さから心理的に不快な害虫」です。代表的なものとしてはクモ、ヤスデ、ゲジゲジなどです。

・衛生害虫

衛生上の害をもたらす害虫であり、「病原菌やウイルスを媒介する恐れのある害虫」です。代表的なものとしてはカ、ハエ、ダニなどです。

・経済害虫

「穀物や農作物、家財などの品物に害を与えて経済上の損失の原因になる害虫」です。代表的なものとしてはシロアリ、コクゾウムシ、アブラムシなどです。

不快感、衛生上の被害、飲食店でのゴキブリの発生によるイメージダウンなどを考慮すると、ゴキブリは上記すべての要素を含む害虫と言えます。

ゴキブリ対策を行う場所

続いては、ゴキブリ対策を行うべき場所についてご紹介します。

部屋のこまめな掃除

私たち人間は普通に生活をしているだけでも、ゴキブリのエサとなるゴミを出してしまいます。1日におよそ100本と言われる抜け毛や、ホコリ、食べ物の食べカスなどがそれにあたるのです。部屋をこまめに掃除し、清潔に保つことでゴキブリが住みにくい環境になります。

また、ゴキブリは不衛生で暗い環境に好んで住みます。言い換えると綺麗で明るい部屋を嫌うということです。できるかぎりゴキブリが隠れる場所を作らないよう家具を配置したり、換気をしたりするなど心がけましょう。

キッチンを清潔に保つ

最もゴキブリを引き寄せやすいとされる、「生ゴミ」「水」「食べカス」の置き場となりやすいのがキッチンです。キッチンを清潔に保つためのポイントとしては、使用済みの食器はすぐに洗うことです。

使い終わった食器は溜まるまで放置しておく人もいると思いますが、ゴキブリが寄り付く絶好のスポットになってしまいます。面倒かもしれませんが、その都度食器は洗い、清潔に保つことが大切です。また、泡のついたスポンジや、床に落ちた野菜の切れ端などのゴミもゴキブリのエサとなるので注意が必要です。

部屋の隙間を埋める

ゴキブリの侵入を防ぐことが1番の対策です。ゴキブリの体は平べったく、少しの隙間があれば侵入できます。窓を開けていなくても、網戸のちょっとした隙間から入ってくることがあります。隙間部分専用のテープを貼り、対策することがおすすめです。

隙間からの侵入のほかにも、以下のような侵入ルートが挙げられます。

  • 長時間開けっぱなしのドアや窓からの侵入
  • ダンボールにゴキブリが潜んでいて、それが侵入
  • 排水管からの侵入

とくに気づきづらい侵入経路は排水管ではないでしょうか?I字型の排水管である場合は、ゴキブリやその他の害虫・害獣が内部を伝って侵入してしまうことがあります。

このような際は、S字型の排水管との取り替えをおすすめします。S字型の排水管は、S字部分に水が溜まることで侵入が防ぐ仕組みとなっているので、侵入対策としてうってつけです。

ゴキブリ駆除の際に知っておくべきこと

ゴキブリはさまざまな方法で駆除をすることが可能です。たとえば、殺虫スプレーや熱湯をかけるなどで、目の前に現れたゴキブリは駆除できます。しかし、「1匹のゴキブリを見つけたら20匹いる」とよく耳にするように、ゴキブリは繁殖力が凄まじいのです。

ゴキブリを駆除する際には、卵まで駆除してやっと安心できるでしょう。そのためには、「フィプロニル」という成分を含むゴキブリ駆除用食毒剤(ベイト剤)が効果的です。このフィプロニルという成分を含むベイト剤は、市販用のBOX型のもの(商品名:コンバットなど)やプロが使う業務用のジェル状のものなどがあります。

まとめ

今回は、ゴキブリが及ぼす被害・ゴキブリ対策を行う場所などについてご紹介しました。できるかぎり部屋を清潔に保つことがなにより大切ですが、常に掃除を行き届かせるのは大変なことです。

太洋化工株式会社では、長年害虫と戦い続けたプロが駆除を担当します。ゴキブリの害で悩んでいるという方は、まずは一度お気軽にご相談ください。